痛み見た目もよくなる手術|小陰唇の肥大は手術で治る|コンプレックスに悩まない
婦人

小陰唇の肥大は手術で治る|コンプレックスに悩まない

痛み見た目もよくなる手術

困る婦人

悩む女性の多い症状

婦人科形成手術の中でも、ダントツで手術件数が多く、美容外科のクリニックでも手術を希望する女性が多いのが、小陰唇縮小手術です。小陰唇の縮小手術は、肥大してしまったら女性器を整えてあげることが目的の手術となっていて、形や臭いなどに悩んでしまっている女性が多くいるため、美容外科での手術を受ける女性が多くいます。女性器を守っている小陰器は、個人差はありますが、肥大することによって色素沈着してしまう可能性があります。そのため、黒くなってしまっていたり、大きくはみ出してしまっているケースがほとんどです。肥大してしまうと、下着に擦れて痛みを感じてしまったり、見た目がよくないため、性に消極的になってしまうことがあります。縮小手術を受けることで、見た目を整えることができるため、自分に自信をつけることが可能となります。

日帰りでできる手術

小陰唇の縮小手術は、日帰りで手術を受けることができるので、人気の高い美容外科クリニックを選ぶことができたり、料金の安いクリニックや、女性医師のいるクリニックを選ぶといったことができます。小陰唇縮小手術は、肥大してしまっている部分を切除するといった方法の手術です。肥大してしまった部分を切り取り、糸で縫うといった手術であるため、手術には長時間の時間はかかることなく、ほとんどの場合が短時間で終えることができます。美容外科クリニックでは、一日でカウンセリングから説明、形を決めること、手術までの全てを行ってもらうこともできるので、手続きを一日で終わらせることも可能です。日帰りで手術を受けられるので、仕事にも影響を与えることがありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加