あそこの悩みに対処する|小陰唇の肥大は手術で治る|コンプレックスに悩まない
婦人

小陰唇の肥大は手術で治る|コンプレックスに悩まない

あそこの悩みに対処する

ウーマン

手術で悩みを解消する

小陰唇の肥大で悩む女性は少なくありませんで、多かれ少なかれコンプレックスとなっている可能性があります。きつめのパンツを履いた時に違和感があったり、擦れて痛いなど肉体的にも不都合があります。その上、小陰唇の見た目が悪い、左右のいずれかが肥大してアンバランスである等から、恋人やパートナーに見られる事を躊躇してしまうなど精神的にも負担があります。そこで、美容外科を利用して小陰唇を縮小する事を目的として、手術を受けるケースがあります。恥ずかしいことや、怖いといった手術に対する不安がありますので、可能な限り信頼できるクリニックを利用する事がポイントとなります。術後に後悔しないために、しっかりとカウンセリングを受け、後悔しないように注意しましょう。

手術の前の心構え

小陰唇の肥大を解消するための縮小手術を受ける上で、人気のあるクリニックにはいくつかの特徴があります。例えば、対応してくれるドクターが女医であることは大きな条件となります。そもともコンプレックスとなっている部位を男性医師に診察される事は、相当な抵抗があるからです。診断から手術まで全てを女医が行なうので、安心して任せることができるのがポイントです。また、不安や疑問を解消するために、親身なカウンセリングをしてくれるクリニック選びが大切です。そのためには、口コミや体験談なども併せて参考にされると良いでしょう。切除後の小陰唇の仕上がりも気にしてしたいところです。肥大化を解消するための切除手術となりますので、切りすぎても困りますので要チェックとなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加