人それぞれに違う部分|小陰唇の肥大は手術で治る|コンプレックスに悩まない
婦人

小陰唇の肥大は手術で治る|コンプレックスに悩まない

人それぞれに違う部分

お尻

大きくなってしまうことで

女性のデリケート部分の悩みとして多いのが、小陰唇肥大という症状があります。肥大することによって、見た目への影響が強くなってしまい、黒ずんできてしまったり、左右の大きさに違いが出てきてしまったり、何よりも臭いがきつくなってしまうという問題が発生してしまいます。肥大してしまった小陰唇は、縮小手術という方法を行うことによって、見た目や臭いの悩みを解決することができるようになっていて、見た目は黒ずんできてしまった部分を切り取り、縮小させることで垢が溜まりにくくなるため、臭いの原因となる垢をなくすことができます。縮小手術を受けることによって、肥大による悩みのほとんどを改善させることが可能となっています。

手術の前に知っておくこと

小陰唇手術のための手術では、肥大してしまった部分を切り取るといった手術方法ですが、切り取ることによって、全ての女性が満足いくのではなく、中には切り取りすぎてしまったことによって、痛みや違和感をかんじてしまうという方も少なくありません。小陰唇は、大事な部分を守るためのとても大事な役割をしてくれているため、全てを切り取るのではなく、ある程度は残しておく必要があります。肥大してしまった部分を切り取るだけではなく、しっかりと尿道や膣などの部分を守るための小陰唇を残して手術を行ってくれる医師がいるクリニック選びが重要です。小陰唇縮小手術を得意とするクリニックを選ぶことで、見た目も機能性も満足いく手術を受けることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加